お菓子作りに愛用しているカカオパウダー

yoshikawafumiko00

吉川文子さん

お菓子研究家。藤野真紀子氏、近藤冬子氏、サントス・アントワーヌ氏らに師事し、現在は自宅にて洋菓子教室「kouglof」を主宰する。2016年は『CLOUD BREAD クラウドブレッド』(朝日新聞出版社)を出版されたほか、雑誌で生シフォンケーキのレシピを公開するなど、数多くのメディアで活躍する。

プロフィールをすべて見る

閉じる

その後のお菓子研究家人生をともに歩んでいるヴァローナのチョコレートとの最初の出会い。時を経た今でもおすすめしている、とっておきの材料とは……

ヴァローナとの最初の出合いは、今から20数年前、麹町にあったサンエイト貿易で手に入れた「エクアトリアール」というチョコレートでした。 カカオ55%で癖がなく、初めてヴァローナを使うならこちらを、と薦められて食べてみると、カカオの強い香りと口溶けのよさに圧倒され、その後もカラクグアナラカライブマンジャリジヴァラ・ラクテなど、個性豊かなチョコレートを楽しむうちに、チョコレートという素材への関心が深まりました。 ヴァローナの商品で私のお菓子作りに欠かせないのがココアパウダーです。見るからにおいしそうな色艶で、少量でもカカオの風味がしっかり出ます。教室でもお薦めしており、他のココアを使う場合は、量を少し増やしてください、とお伝えすることもあります。 洋菓子教室「kouglof」アトリエ日記 http://kougloflove.blog120.fc2.com/