アイシングの色の濃淡の調節が難しい

色素はつまようじで少しずつ!

色をつけるときは、つまようじの先にアイシングカラーをつけて、少しずつ様子を見ながら足していきましょう。

一度にたくさんの色を作る場合は、別の容器にアイシングを分けてから作ると便利です。