チョコペンの描き終わりの切れが悪く、トゲ状にのびて高さが出てしまいます

しっかり湯せんで温める

中のチョコレートの温度が低いとトゲ状になってしまいます。

作業の途中でも固まってきたら、こまめに湯せんしましょう。ビニール袋などに入れてから湯せんに入れたら、切り口から水が入りません。

しっかり湯せんされて温まっているとスムーズにラインを描くことができます。