パウンドケーキが生焼けになってしまいます

生地に谷を作って、ナイフで切れ目を入れましょう

深さのあるパウンド型で焼くときは、中心まで火を入れるために工夫が必要です。

パウンドケーキを焼くときのポイント:真ん中の厚みを少なく

まずは焼く前、写真のように生地に谷を作り、真ん中の厚みを少なくしておきましょう。

パウンドケーキを焼くときのポイント:焼き始めて10分ほどでナイフで切れ目を入れる

焼き始めて10分ほど経ったら、さらにナイフで切れ目を入れます。

この2つの作業で、生焼けを防ぎ、真ん中がポコッと膨らんだパウンドケーキならではの姿に焼き上がります。