チョコレートをきれいに溶かす方法を教えて

チョコレートは湯せんで溶かしましょう

チョコレートをきれいに溶かすには、湯せんが一番失敗しにくくおすすめです。

湯せんするときの注意点は、ふたつのボウルのサイズ。
チョコレートは水滴など不純物が入るときれいに溶けません。お湯を入れるボウルは、チョコレートを入れるボウルと同じか小さいサイズを使うと、湯せんのお湯が入る心配がありません。

湯せんするとボウルの底から溶けてくるので、空気が入らないようにゆっくり混ぜましょう。

作業に時間がかかる場合はフライパンを使った湯せんも便利。沸騰させないように火加減を調整しながら温めてください。

動画でチェック

関連コンテンツ

> 各社チョコレートのテンパリング温度一覧