オーブンの予熱はなぜ必要なのですか?

低い温度から焼くと焼き時間が長くなり、お菓子が乾燥してしまいます

レシピの「焼き時間」は、指定の温度から焼きはじめることを前提としています。

低い温度で焼きはじめると、生地がだれて膨らまなかったり、さっくり焼けなかったりする原因となります。
また、焼き時間が長くなることで、お菓子が乾燥してしまうことも。
さらに、オーブンの庫内の温度が下がりやすく、焼きムラも起こりやすくなります。

生地ができあがるまでに、オーブンが指定の温度にしっかり温まっていることが大切です。十分に予熱してから、お菓子をオーブンに入れましょう。