イーストの保存方法は?

イーストのタイプに合わせて、適した保存方法を

イーストとひとくちに言っても、インスタントタイプから生タイプまで、種類によって保存方法は異なります。それぞれに合わせた方法で保存して上手に使いましょう。

ドライイースト:冷暗所
常温で流通しています。開封後は密封し、冷暗所に保管してください。
生イースト:冷蔵庫
乾燥しないようにビニール袋や保存容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。
インスタントドライイースト:冷蔵庫
常温で流通しています。開封後は、密封し冷蔵庫で保管します。
セミドライ:冷凍庫
冷凍で流通しています。密封し、そのまま冷凍庫で保管します。