2013年11月5日

食の流行、パンケーキの次はグラノーラ

「パンケーキの店」が流行っているといったほうがいいのかな?私の仕事では青山近辺を移動することが多いのですが「あれ?なんだろ?女性ばかり並んでいる?」と、行列に気がつくと、その先は、だいたいパンケーキ屋さん。

前回、少しお話しましたが、美容の世界では「食」にも流れがあり、今はグルテンや糖質を控えめにすることに注目が集まっています。

ブランドのショップが集中する街、青山や青山近辺は、もちろんメイク含む美容、おしゃれを意識している方々が必然と集まりますが、美容の流れと真逆にあるパンケーキが流行るのはおもしろい現象だな~なんて分析しながら、行列を見かけたその日は、なんとなく甘くフンワリした物が食べたくなり、自宅でパンケーキを焼いて食べてしまいます。きっと女性には甘い物には逆らえない遺伝子が組み込まれているのね(笑)

仕事の関係上、人体実験的に身体がどのように変化するかを観察する意味もあり、糖質、グルテン共に控えめにしている身にとっては、禁断のパンケーキ。おいしさはわかってはいるけど、めったに焼かないので、上手く仕上げる自信はなく、もう「出来上がっている物」に頼っちゃいます。そんな時、クオカのミックス粉「マドレ」、助かります。

その「食」の流行ですが、今のふんわりパンケーキと、なんか真逆で面白いのが次に控えている歯ごたえありの「ミューズリー」や「グラノーラ」。
これまでは両方共、すでに、混ざって出来上がっている製品を購入して家で(朝食とかに)食べていましたよね。
それがカスタマイズして購入する、またはカフェでの軽食のように店内で食べる流れに。

目黒のシリアル専門店「GMT」や、8月に代々木上原にオープンして早くも話題になっているグラノーラ専門店「GANORI」(オーガニック素材使用。ナッツやドライフルーツを選んでオリジナルのグラノーラをカスタムメイドも可能)など・・・穀物、ナッツ、ドライフルーツを混ぜあわせているので、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく一皿で摂ることがことができると大注目。今後も続々登場しそうですよ

そういえばクオカでも何種かミューズリーやグラノーラの取り扱いがありますね。

私はと言うと、混ざっている(出来上がっているのも)では、こちらが贔屓。
イギリスのブランドですが「ドーセットシリアルス」の「シンプリー デリシャス ミューズリー
表示のパーセンテージはフルーツ、ナッツ、シードの含有率。甘さを求めたいときには50%のほう。食事っぽく食べたいときは、30%のほうをいただいています。グラノーラとは違い、甘味料でコーティングされてないので、ドライフルーツの甘さのみ。でも50%だと、甘さを味わえ、物足りなくはないですよ。配合のナッツ・ドライフルーツも、食べてみると分かるのですが、質がよいので、当たり前ですがおいしい。これまで「ミューズリーってなんか、甘さがなく、よくわからない・・・まだグラノーラのほうが・・・」と、敬遠してた方は50%配合のものを試してみては?

ただ、両方共、外でおにぎりのように食べるわけにはいかないので、私は一日外出している日用に自作。しかも水分をかけなくても食べることが出来るように焼き菓子風に。

少量の玄米粉(米粉でも)をココナッツウォーター(水でも可)でといて、そこに、オートミールとココナッツオイルを混ぜ、デーツや、プルーンなど粘度の高いドライフルーツを加えます。(グルテンフリーを意識してない時期であれば小麦粉で。そのほうがまとまりはいいです)
加える前、プルーンやデーツなどを細かくみじん切りにすると、それがネチャっとして接着剤の役割をはたしてくれます。あとは好みでドライフルーツとナッツを加えてもいいですね。ただ忘れてはいけないのが「ひまわりの種」。これね、オートミールの大きさ(私が使用しているのは、わりと大粒)と近く、砕かなくても平らにならしやすいのと、食べる時の歯ごたえに「カリ、サクッ」が加わり軽さが出ます。

焼きあがったら、一口サイズに切って携帯。小腹が空いた時のオヤツに。でね、この組み合わせは、風邪防止にもなるのですよ。フィトセラピーの先生に聞いたのですが、鼻水など粘液は大切な防衛機能なのですが、年とともに粘液の生産量も落ちてきます。そこで、食べ物で衰えを防ぐにはトリプトファンが豊富な食べ物を摂るとよいとのこと。代表的なのは牛筋や鶏肉ですが、今回のミューズリーからは離れてしまいますよね。なのでナッツ類をご紹介。ドライフルーツではいちじくがダントツ。生のフルーツならバナナの白い筋(剥ぎとってしまいがちな)の部分などにも。あとはプロセスチーズ、このあたりがお菓子作りで活用できる食材かな?

食事のメニューでは「参鶏湯」がよいそうですよ。とはいえ、さすがに参鶏湯は手軽ではないし、やはりナッツやドライフルーツを混ぜ込める「ミューズリー」でどこまで健康を維持できるか、試行錯誤中。

マコト

今月のおすすめ。
【安心素材】サンフラワーシード70g

【安心素材】サンフラワーシード70g

自作ミューズリーやグラノーラには欠かせないひまわりの種。焼きあがった時のカリッとした食感はもとより、栄養面でも注目です。