2014年5月1日

大人女性のためのビューティメソッド

01
今回は宣伝させてくださいね! 実は4月25日に、私の三冊目の美容本が発売されました(共著を入れると5冊目となります)。 『運命を変える美の死角』(宝島刊) (書店もしくはアマゾンなどで購入できます) 今回は、アラフォーにむけて全方位でのお手入れ指南本。 クオカでのコラムも盛り込みたかったのですが、過去二年間エル・オンラインでの連載をまとめ、加筆、描き下ろしでの校正で、ページ数の関係でお菓子の話は入れ込めず… でもね、著者プロフィールのところでは、しっかり「クオカでコラム連載」と記しています。 今後の目標としては、食にまつわるお話だけで、一冊まとめるつもり! 中身は、雑誌やテレビでよく紹介されている美容法以外にも、手をかけてあげないと、加齢と共に衰える箇所がたくさんあることに気がついてね(見落とされがちな部位を死角と定義)。という若干、啓蒙的な意味も含んでいますが、サクサクっと読めて、どれも簡単にできる美容法ばかりですよ。 コラムでも折々に触れている調味料(油など)や発酵食品の紹介、そして基本は美容の本なので、私の長年の愛用コスメなど紹介も。 と、宣伝はここまでで。 そうそう、私はたまに「クオカショップ自由が丘」でもお買い物をするのですが、先日、自由が丘にいま流行りの形態のチョコレート専門店がオープンしていました。 ニューヨークのチョコレートブランド「マリベル」。http://www.mariebelle.jp/ どこが時流に合っているかというと、ガナッシュ上部が絵柄でコーティングされている点や、大きめな板状というか、ブロックになっている塊をグラム数で指定して割って購入できる点など(ピスタチオ味がおいしかったよ)が、いまのチョコ業界のトレンドと一致しているの。 自由が丘に立ち寄ったときは覗いてみるといいですよ。 あと、流行りといえば約半年前、私のこのコラムで、「パンケーキの次はグラノーラがくるよ」とお話しましたが、先日もオーガニックコスメを扱うメーカーさんからオーガニックの材料のみで作られたグラノーラが発売されました。 急速に波がきています! クオカでもグラノーラを自分で手作りして、お好みの素材を組み合わせる提案をしていますね! パンケーキを極めた人は(もちろん、極めてない人でも・笑)簡単で、栄養バランスもいいグラノーラ作りに挑戦してみては?