2014年7月10日

小豆を取り入れた夏の甘味

01

私は、夏には積極的に「小豆」を食べているの。利尿効果があるので、夏は水分を多く取り、それを身体に溜めないように。循環のためにね。

茹でて、薄めに甘く味付け、小分けに。前回のコラムで、和菓子に凝っているとお伝えしたけど、素材の中で出番が多いのはやはり「小豆」。ブレンダーを持っていると氷と小豆で小豆プラペチーノも簡単。

これ使い勝手がよくって私は飲み物の甘味つけにも使用。この時期は、ついつい冷たい飲み物をのんじゃうから、暖かいお茶と交互に。

飲み物を自作のさい、甘味料として自分で茹でて甘く味付けした小豆を混ぜちゃいます。各種、お茶との相性もあり実験気分で試すと面白いの!

意外にも珈琲にも♡今はごぼう茶に入れるのに凝っています。ゴボウの風味と小豆の風味、滋養を感じる組み合わせ、美味しいので、ゼヒお試しを!

外で購入するときは羊羹に。今、羊羹では「Wagashi  asobi」のがお持たせとして人気。
こっちは反対に和菓子なのだけど、洋のテイストを摂り入れていて「ワインにあう羊羹」として人気上昇中。確かにいちじくなどドライフルーツたっぷり。ドライフルーツが甘いから、羊羹部分はかなり甘さ控えめ。

ワイン(ウイスキーなど洋酒全般)が好きな男性にもうけがよいお持たせなのです。