2014年8月7日

夏休み前半は、北海道へ

8-1

東京、かなり暑いです。「暑い」の文字、打っているだけで汗が出てきそう。四季の中では、夏が一番、苦手。
夏休みは2回に分けて涼しい所へ逃避します、というか、前半は終了。
7月後半、ちょうど関東が真夏日にはいった時期に「北海道」へ。

後半はこれから、お盆の最中に。

北海道といえば、これは食べておけ!のジンギスカン。私、ラムもマトンも大好き。
荷物をどう見てもゴミ袋の巨大ビニールに詰め込み、油ハネ防止の紙エプロンつけ気合を入れ…。が、髪の毛をまとめるの忘れて、匂い吸収。
帰りの飛行機内、ジンギスカン臭まき散らしたかも?(最終日、空港に向かう前に立ち寄ったので)こういった、脂っぽい料理にはビールがあいますね。サッポロビール園にて♡

というか、こう湿度が高い毎日だと私はビールやハイボール派なので、毎日シュワッとしてキーンと冷えている飲み物に手を伸ばしがち。そして内臓を冷やして、水分代謝を低下させ、ムクミやすくなってしまいます。

この対策としては、私はコーンの「ひげ茶」を愛飲しています。ちなみに北海道でも、おもに食でですが、コーンを堪能、甘くて美味!

普段は、買い物をする時、なるべく「ひげ」がついたままのとうもろこしを選んで「ひげ」を干して、お茶パックにいれて煮出します。コーン茶にも利尿作用はありますが、ひげ茶のほうが、効果は高いのです。腎機に疾患がある人は避けたほうがいいくらいと言われているのですよ。実際、トイレの回数が増え、ムクミがすっきり解消。

先日、某オーガニックコスメの新製品発表会にて、その日の朝に摘んだという無農薬のハーブ類をお土産にいただき、ごきげん♡ミントやレモンバーム好きなので嬉しい!

そうそう、ハーブティーといえば夏の冷えと夏風邪対策にぴったりの組み合わせをちょっとご紹介。リンデン(ムクミ、便秘解消)、エルダーフラワー(リラックス目的、インフルエンザ対策)ペパーミント(解熱、鎮静)をブレンドすると、冷房にあたりすぎての夏風邪に有効ですよ☆