2014年9月26日

季節の素材でおなじみメニューも七変化

06

梨を沢山いただいたので、ゴロッとした食感をのこして、甘さ控えめのジャムに。
レモンをきかせて、大人の味にしました。

お菓子、パン、ヨーグルトに、という王道の使い方より、サラダのドレッシング、肉料理のソースと、どちらかと言えば料理向きな味に。
ジャムを作るとき、リンゴやイチゴなど、わりとなじみのある素材が多かったけど、これからの季節、今度は柿などにも挑戦してみようかな?まだ想像だけど、柿もサラダに合いそう!私はドレッシングを作るとき「柿酢」を愛用しているし。

素材を変えると、用途が広がりますね。余談ですがコンフィチュールというと、噛んでしまうので、ジャムで通します(笑)

梅粥

普段から食べているけど、素材を変えるとここまで味が変わるの?と驚いたもの繋がりで「お粥」。梅粥なのですが、梅の塩梅と細切りの紫蘇、そしてお湯ではなく葛、それも吉野葛でとろみがつけられたお粥は、飲む和菓子(甘くないけれど)。

私、お粥は風邪やファスティング明けなど、消化器系が弱っているときに、仕方なく食べるという位置づけだったけど、葛使用のお粥はまったく別物でした。

本物の葛をつかって今度自分でも作ってみよう。
お粥がハレの日の食事に!

大阪 道頓堀グリコ前

大阪にいってまいりました。
お約束、道頓堀のグリコの前で写メを・・・と思ったら、お兄さんが、綾瀬ちゃんに。
これはこれでアリです♡

B級グルメツアー

で、夜はB級グルメツアー、これもお約束。
すじ煮込みや、おでん、お好み焼き、たこ焼き・・・
お腹にたまるものばかりなのに、不思議と沢山食べられちゃうの。
こういったお店、近所にあればいいのにな。