2014年10月31日

人気の「ローチョコ」に一目惚れ

05

「歯、キレイですね」と、よく言われますが、笑った顔を誌面で見せるモデルという仕事柄、歯のメンテナンスはマメに行っているから。

歯周病を起こしてないかの検査から、歯石、着色の除去など、ひと通りを3ヶ月に一回。
定期的に磨いているだけで白さは保てますよ。肌の為にエステにいくような感覚ですかね?
虫歯治療より少し費用はかかりますが、審美的意識だけでなく、虫歯が発生していないかの定期健診も兼ねて通っています。歯の表面がツルンとするので、舌ざわりもいいし、なにより白さが出ると若々しく見えますよ☆(画像はスタジのメイクルームにて)

と、歯の歯石や着色のお話をしたのは、私の失敗談から・・・
お菓子好きとしては、欠かせない、レーズン、プルーン…あと、チョコレートなどは、ワインなど格好のお酒のあて。
でね、またこれらが、歯の隙間に詰まるのだよね。ドライフルーツは、繊維質だから、違和感があって気が付きやすいけど、チョコレートは意外と盲点よ。

なんというのかしら、口の中で溶けたのが歯と歯の間の隙間に詰まっていてもペースト状になっているから気がつかない時も。歯に付着した茶色い物体が、チラッと見えるのは、よろしくないので、チョコレートをいただいた時は、鏡で確認ね。

伊達メガネ

あと、美容面で気をつけていても、疲れてしまうと出てしまうが「クマ」。
そんな時はゴツイフレームの伊達メガネ。
ちょうどクマが隠れるし、フレームの存在感で目眩ましよ〜。

歯には要注意のチョコレートですが、今のトレンドを報告すると人気は圧倒的に「ローチョコ」(注・美容業界での話ですが)。といいつつ、これまで私はローであることにこだわりはなかったのよ。だって増えたとは言え、まだ、作り手さんが(ローではないチョコレートに対して)少ないので、見た目ともに満足できるローチョコとの出会いはなかなか…。

そんな中、オーガニックコスメのショップに立ち寄ったとき、お茶請けに出されたのが「チョコレコ」さん、一目惚れ。

チョコレコ

味だけでなく、色使い形状、全てにおいてセンスよく、今、注目を集めているそうです。
私もこれは、お気に入りに追加♡