2015年1月26日

友チョコにおすすめ!オーガニック素材

top_main

2月と言えば「バレンタインデー」。

今年の私はcuocaスタッフに怒られちゃいそうですが・・・
今回は、そのあたりに出張があるので既成品で。
女性用の友チョコは、やはりオーガニック素材が喜ばれますね。
画像はヴィヴァーニのオーガニックチョコ。ココナッツシュガー使用です。

バレンタイン前後の昔のブログを読み返すと「テンパリングは好きではないの」と書いていました・・・
細かい作業が苦手でお菓子作りには不向きな性格の私ですが、1つだけこれをやると差が出るな〜といつも感じているのが、最後は「手作業でシメ」ということ。
メレンゲでも何でもいいのですが、気泡をたてるのは、基本はハンドミキサーを使いますが、最後は泡立て器で。手で気泡の仕上げをします。機械でガ〜ッとたてただけより、自分の手で仕上げをしたほうが断然キレイに仕上がります。

電動歯ブラシ

これね、いきなり話が飛ぶけど「歯みがき」にも言えることなんです。
電動歯ブラシを使っていますが、仕上げは必ず、細めの歯ブラシを使って歯間を中心に磨き残しがないようにブラッシング。この一手間で変わってきますよ。
画像は、愛用のフィリップスのソニッケアー。充電はUSBで。そこも気に入っています。

ビーポーレン

甘いものなのだけど、美容に役立っているのが、天然の必須アミノ酸が豊富ととても話題になっている「ビーポーレン」。
「ビーポーレン」とは、ミツバチ自身が集めた花粉を団子にしたもののこと。
これをお湯で溶いていくとスクラブ剤になります。ツブツブがあたって痛いと感じたらミルサーで更に細かくしても。天然素材で顔の余分な角質を優しく除去してくれます。
勿論、本来は食べ物なので、口に入っても大丈夫!  

節分豆

2月はバレンタインデーの前に節分もありますね。
面白い節分豆をいただきました。
豆まきの豆が小さな紙袋に入っていて、この袋ごと投げるのですって。豆まきは毎年しますが、まいた後がね(犬もいて、拾い食い注意なの)。
なんだか、これ見た目だけでなく、掃除が助かる意味でも気に入っちゃいました。