2017年3月21日

日本サロネーゼ協会×cuoca「デコ食パン認定講師講座」が2017年5月よりスタート

decosyokupan_00

クオカは、一般社団法人日本サロネーゼ協会(事務局:兵庫県芦屋市大原町4-2)が主宰する「デコ食パン認定講師講座」において、材料と道具類の専属パートナー契約を結びました。

 本講座は兵庫県芦屋市の芦屋本部校、東京・自由が丘本部校をはじめとする本部講師による講座、および全国、世界各国での認定講師サロンにて2017年5月よりスタート。講座のカリキュラム全6回分を終了し、講座内での試験に合格すると「デコ食パン認定講師」資格を得られます。

デコ食パン認定講師講座について

シュガークラフトやアイシングクッキーといった女性に人気の趣味をビジネスに転換するためのサポートを行なっている日本サロネーゼ協会。今回スタートする講座の「デコ食パン」とは、金太郎飴やアイスボックスクッキーのように、カットした断面にデザインが表れるフォトジェニックな食パンです。趣味と実用の両面から喜ばれるメニューは、より幅広い層に支持されることが見込まれています。 cuocaは新たにデコ食パンを始める方、普及に努める方々が、よりおいしく、美しい作品を仕上げられるよう、材料・道具の面からサポートしてまいります。

日本サロネーゼ協会×cuoca「デコ食パン認定講師講座」概要(PDF)
デコ食パン認定講師講座 特設ページ