2010年11月16日

美しく、美味しいパンたち。

nikupan.jpg皆様こんにちは。マーケティング部の松本です。

先日、同じくマーケティング部の三谷と連れ立って、シニフィアンシニフィエのパーティにおじゃましてきました!(クオカのお客様にもファンが多いのではないでしょうか?)

志賀シェフがおっしゃるには「かつてエル・ブリのシェフがそうしたように、新しい技法を自分ひとりのものだけにしておくのではなく、他の職人たちに伝えていくための機会」、「また普段僕を支えてくれている方々にこの店ではこんなことをやってるんだと知ってもらうため」に設けたパーティだそうです。

そのお言葉の通り、パーティの始め40分ほどはDVDを使用して講習のような内容。パン職人というよりは科学者のような志賀メソッドは本当に独特で、「絶対再現できない・・」とため息が漏れました(笑)。

そしてその後は待ってました!の「お料理とパン」。パン・ド・ブランのフレンチトースト、かぼちゃとじゃがいものミルク煮をオンしたパン。青カビ&白カビチーズの乗ったフルーツ&ナッツ&ワインたっぷりのパン、黒毛和牛のステーキがのったパン、温野菜のバジルソース和えを乗せたパン・・・・・・書けばきりがない程、超美麗でマニア垂涎。こちらでもため息が漏れたのでした。志賀シェフ、お店の皆様、ありがとうございました!

マーケティング部 松本