2014年3月17日

プロの仕事

クルミを出荷できる状態にするまでにはたくさんの工程がありますが、その中でも最も重要な作業である異物選別を重点的に見せていただきました。
一度ふるいにかけ余分なゴミを落としたクルミを、ステンレス製の作業スペースの上で手でていねいにより分け、ひとつひとつ自分の目で異物が混入してないかのチェックを行います。

一言でいってしまうと、ここで異物選別をやっている方たちはまさに「専門技術者」。

あれだけ多くのクルミの中から、殻などの異物や変色したものを見つけ出して取り除くのはなかなか難しく、判断力と集中力、さらに根気のいる作業だと感じました。
選別作業を信頼して任せられるようになるには、1年は必要だそうです。

クルミが倉庫から送り出されるまでに、多くの人の手がかかり、何重もの品質チェックを経ているということ。
そのおかげで、お客様に安心安全でおいしいクルミをお届けできるということ。
実際に選別の現場を見ることで、作業してくださっている方たちへの感謝の気持ちと、その様子をお客様にもきちんと伝えたいと思いました。

ECチーム名取