2014年4月7日

ガリガリ、ガリ版

「コクリコ坂から」を録画していたのをこないだ観ていて、そういえば…と思ったんですが。
みなさん小学校時代のプリントってコピーでしたでしょうか。
今記憶を辿ってみると、私は六年生まではガリ版だった気がするんです。

「は?何言ってるの?ガリ版ってなに?」と言われるとちょっとつらい。
学級新聞とか文集とか遠足のしおりとか、小中学校時代やたらそういうのを作る係になっていたので、ガリを切った記憶があるんです。

原稿を書いて、その上にロウびきの紙みたいなのをかぶせて、鉄筆で削る。
でも印刷するのはあの風間君が使ってたような「コロコロ」みたいなやつではなくて、切ったガリをセットして原稿を作って印刷していくという…結構面倒な作業だったんだけれど。あれなんていう名前なんだろう。

今はふつーーーにコピー機というものがあって、学校のプリントもコピー機なんだろうなと思うんだけれど、インクまみれになりつつわら半紙に印刷していく(そして製本していく)あの作業は結構いい思い出で、似たようなことをやった人がいるといいな。というお話です。

商品開発チーム三谷