2014年5月14日

過去の自分との決別

母の日当日には間に合わなかったのですが、チェーン展開をしている、とあるお店のスープの詰め合わせを送りました。

元々はそういった有名なお店のものはプレゼントにしたくない、珍しくなくては意味がない、といった天邪鬼な性格なので、今年は送った後、プレゼント選びにあまり時間と労力をかけなかったことを少し後悔しました。


後日、母親に恐る恐る感想を聞いてみたのですが、今までにないほど喜ばれて正直驚きました。

今まで自分がこだわってきたことよりも、親が最近はあまり食べられなくなってきたとか、その辺のところを汲み取ることの方がよっぽど重要だったようです。

エゴが強かった過去の自分を責めながらも、これからは人に対して少しはマシなプレゼントが出来るような気がしてきた、そんな母の日の報告でした。


商品開発チーム中村