2014年8月15日

ぷるんと涼しげに、アガーで作る梅のゼリー

agar_zeri.jpg
今年の梅仕事はこんな感じに幕を閉じました。

去年つけた梅酒と、今年つけた梅シロップを夏仕様にアレンジし、アガーで寄せてゼリーに。
今回ためしに使ってみたのがパールアガー。クールアガーと思った以上に使用感がちがってあわあわしながらも作りました(笑)

肌感覚で正確な感想とは言い切れませんが、凝固までの時間というか、固まり方にかなり差があります。

極端かもしれませんが、クールアガーは一定の温度に下がった状態がある程度続くと凝固するようなイメージですが、パールアガーは一定の温度に下がった時点が固まりはじめみたいな、感覚でした。

なので、コップとかに、着色のために少量取り分けたりすると、その瞬間にもうけっこう固まりはじめます!
レードルから注ぐときも細く流すと空気で冷えて、若干固まるような場面も…!
同じ割合で使ったのに不思議です。

お菓子をつくるときに季節感や一工夫を楽しむようにするだけで、
ゼリー作りもうんと楽しくなりますねー♪

ショップチーム櫻井