2014年10月15日

初物発見!今年も食べるぞ~

香川の伝統野菜「まんば」

ひんやりとしてくると食べたくなるのが「まんばのたいたん」です。
「まんば」は高菜の仲間で、讃岐の人間のいわばソウルフード。
家の周りではそこらへんにわさわさと生えているんですが、
県外で見かけたことはなく、大阪に住んでいた時も
「まんば食べた〜い」と唯一恋しくなる食べ物でした。

この「まんば」という菜っ葉を
お豆腐やあげと一緒にお醤油で炊いたものが、
「まんばのたいたん」なんです。
実家に帰ると、炊き上がりを鍋から直接食べて、
家族にあきれかえられましたが・・・

県外に住んでいる友人も冬に帰省すると、
袋いっぱいにまんばを持って帰るので、
なにか懐かしく思う郷土料理のようです。

取り立てて変わった味がするわけでもなく、
変わった調理方法でもなく、茹でた後、
丸一日かけてあく抜きをしなければいけないという、
めんどくさい野菜です。
別に小松菜でも白菜でも代用はできるんですがね~

何年か前に全国ネットのテレビで紹介されましたが、
地味すぎてイマイチというか全然認知度は
上がらなかったようです。。。

初物のまんばを見て「今年も食べるぞ~!」と
スーパーでちっちゃくガッツポーズをしたのでした。

ショップチーム長田