2014年12月6日

クオカがある街の灯り

light01

この時期、街はクリスマスのライトアップで賑やかですが
今年はクオカのショップが京都と埼玉に新しく誕生し、
その土地柄が灯りの演出にも現れていました。

まずは、今年10月にオープンした京都桂川店がはいっている、
イオンモール京都桂川のその名も「Bambooイルミネーション」。
ベタですが、京都ならではの「はんなり」とした演出で、
光源そのものより、落ちた陰影を楽しむ趣向。

 

light02

一方こちらは、同じく今年11月にオープンした
埼玉の越谷レイクタウン店、イオンレイクタウンkazeのエントランスです。
何でも揃うイオンモールのライトアップらしく、
LEDでの正統派、多色使いで楽しげな雰囲気を作っています。

 

light03

打って変わって、こちらは東京。
吉祥寺店がはいっているアトレ前、吉祥寺の駅前です
毎年かわるイルミネーション。今年は時間になると音楽が流れて
ライトが点滅するというアトラクション付きです。

 

light04

最後に、自由が丘本店からちょっと行った中目黒の様子。
こちらは企業が協賛しているイベントですが、
目黒川一帯が青色LEDで埋め尽くされていて、
幻想的な雰囲気を醸し出しています。

ECチーム 粟倉