2016年5月18日

ウォークザワールド2016(食べ歩き編)

walktheworld00

五月晴れの日曜日、みなとみらいで開催された「ウォークザワールド2016」に参加してきました。参加費の一部が国連WFPの学校給食プログラムに役立てられるチャリティーイベントで、5km、10kmコースを選択してひたすら歩きます。いや、クオカスタッフ的には、食べ歩きをします。

スタッフの中には10kmコースを「もう4回目!」という強者も。写真の赤レンガ倉庫までは、みんな余裕です。そろそろお腹がすいてきています。

 walktheworld01

5kmコースはスタート地点のみなとみらい付近をぐるりと回るだけなので、海風を感じながらの散歩といった感じ。10kmコースとなると、港の見える丘公園のような勾配ポイントや馬車道まで足を伸ばすなど、なかなか充実したウォーキングとなります。
まずは山下公園でお団子の屋台を発見しパクり。運動しながらのカロリー摂取は最高です。もう少し歩けば、イギリスパンで有名なウチキパンがあります。こちらのお店は、ホップを使った発酵種を創業以来127年種つぎしているとか。伝統の「イングランド」をお土産に購入しました。
さあ、ここらへんで5kmくらい来たような気もします。

walktheworld02

もう少し進むと、みんな大好きブラフベーカリーが。お目当てのベーグルとバゲット、ミルクフランスをゲット! ここまでくれば、距離とは別の達成感が湧いてきます。あとは歩くだけ、と思いきやゴール手前のランドマークプラザでジェラートを忘れるわけにはいきません。そうこうしているうちにスタッフ全員が無事にゴールしました。おそらく摂取カロリー>消費カロリーですが、オフィスを抜け出して自然を感じる良い機会となりました。また、わたしたちがお腹いっぱいに過ごしている同じ世界で、飢えや貧困に苦しむ子どもたちがいることに改めて思いをはせる1日でもありました。そんな子どもたちに少しでも栄養と希望がいきわたりますように、スタッフ一同これからも願っています。

walktheworld03