2016年7月27日

キラキラが止まらない! 琥珀糖を手作り!!

kohakuto00

この夏、SNSなどでも注目を集めている「琥珀糖」。そのビジュアルから「食べられる宝石」などとも言われていますが、実際のできあがりは本当にキラキラしていて、思わず写真を撮りたくなるほどです。こんなにきれいなのに、作り方は意外とかんたん! 夏休みの自由研究にもぴったりな琥珀糖の作り方を大公開します!

*材料

*準備

  • ステンレスの型を使う場合は、型を水で濡らしておく。

*作り方

1.鍋に分量の水を入れ、寒天を振り入れ、中火で煮溶かしていく。*IHを使う場合は強めの中火にしてください。

2.寒天が溶けたら、こしながら別の鍋に移しグラニュー糖を加えてさらに火にかける。

3.泡立ち糸を引き始めたら火から下ろし、寒天液を3等分する。*焦げつかないように注意してください。

4.お好みのシロップで色づけをする。

5.容器に移しあら熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

6.十分に固まったら容器から取り出して切る。

7.包丁を使ったり、手でちぎったりしながらお好みの大きさや形に仕上げる。

8.ベーキングペーパーにのせ、風通しのいいところで3〜4日乾燥させたらできあがり!

kohakuto03kohakuto02kohakuto01  

乾燥している間は待ち通しくてたまりませんが、数日の辛抱です。シャリシャリした外側と、柔らかな内側の食感はなんとも不思議! 色づけに使うシロップや食用色素を変えたり、カットする形を変えたり型で抜いたりすれば、きっと自分好みの宝石が作れるはず!? かわいくておいしい琥珀糖、ぜひお試しくださいね。