2016年7月25日

ウエハーペーパーで作る、簡単ラテアートに挑戦!

latteart-00

ふわふわのフォームドミルクに、好きな模様やイラストをつけて楽しむラテアート。とってもおしゃれで憧れるのですが、私にはハードルが高いなあと思っていました。絵心のない私も、かんたんにかわいくお手軽にラテアートを楽しみたい!という思いから、ウエハーペーパーでラテアートに挑戦しました!

牛乳とコーヒー以外に用意するのはミルクフォーマーと、フードペンウエハーペーパー。ミルクフォーマーは100円均一などでも購入できます。今回は、ラテアートの雰囲気をより楽しめるよう、茶色のフードペンを中心に使います。フードペンで好きな模様を書いたウエハーペーパーを、模様にあわせてカットしたら、作ったラテに浮かべるだけです。

では、挑戦!

 latteart01

くまの顔を作ります。フードペンの描きごこちですが、市販の筆ペンとかわらない描きごこちに感じました。本当に、紙にお絵かきをしているような感覚です。これなら私にもばっちり楽しめます。

はさみで切り取ったパーツを、ミルクの上に配置して・・・。あれ、ちょっとより目ぎみ?

・・・完成!

思ったよりもかわいくできたと自画自賛です。ミルクがまだ温かいうちに混ぜると、イラストを描いたシートははそのままゆっくりと、ミルクに溶けてなくなりました。ずぼらな私は1回目につくったとき、丸く切り抜いたシートにイラストを書いてそのままミルクにのせたのですが、シートが大きすぎると固まりになってしまって溶け残るみたいです。

 作ってみると、フードペンとウエハーペーパーで作るラテはとっても簡単!これなら、お子様やラテアートをやったことがない人でもお手軽に楽しめそうです。お手軽ラテアート、我が家のおもてなしメニューに頻出しそうな予感です。