2016年7月1日

VALRHONA(ヴァローナ)の新作チョコレート

valrhona00

フランスが誇る老舗チョコレートメーカー、ヴァローナの新作チョコレート「アゼリア」がcuocaでも販売開始となりました。 いまや日本でもとても有名なVALRHONAのチョコレート。 新作のアゼリアがどんなチョコレートで、どんなお菓子におすすめかが気になりますね。

今日は、実際にアゼリアを試食した感想と、おすすめの使い方をご紹介します。

カカオ豆をモチーフにして作られた「フェーブ」状のチョコレート。中央にくぼみがあるのは、溶けにくい中央部分がスムーズに溶けるように施された工夫だそうです。形まで計算しつくされたチョコレート、さすがヴァローナですね。

アゼリア

◆「アゼリア」はヘーゼルナッツが配合されたミルクチョコレート

香りをかぐと、ふんわりとカカオとヘーゼルナッツの香りがします。通常のジャンドゥジャに比べると、ヘーゼルナッツの風味がおとなしい分、カカオの香りもしっかりと感じられます。

口に入れると・・・

あ。 これは・・・

幸せ・・・。

やさしいミルクチョコレートの味わいと、ヘーゼルナッツの風味が口いっぱいに広がります。ヘーゼルナッツ系のチョコレートの中ではややさっぱりとした味わいに感じました。一粒口に入れると、すぐに次の一粒を口に入れたくなるおいしさです。 そしてヴァローナファンの1人として、やっぱり幸せを感じるのが、このくちどけのやわらかさです。口の中でするするとやわらかく、ゆっくりとチョコレートが溶けて、カカオの香りが広がっていくのが至福の瞬間です。

◆いちおしはチョコレートバー。もちろんそのまま食べるようにも。

開発チームの、商品に関するエキスパートから、さらに詳しく話を聞いてみました。アゼリアはヘーゼルナッツとカカオのマリアージュが発揮されるよう、ドライフルーツやナッツを混ぜ込んだクランチバーなどにするととてもおいしいそうです。 また、大きめに砕いたチョコレートをマフィンなどに混ぜ込むのもおすすめとのこと。これからの季節は、手作りアイスクリームの中に、砕いて入れるのもおいしそうですね。 まだデビューしたての貴重な新作チョコレート。cuocaでは、お手軽な200gの小分けサイズで販売しています。カカオの世界の最先端、その舌でお試しあれ!

azeria

ヴァローナの世界をもっと詳しく知りたい人は、タイコバン!をご覧ください。

アゼリアの魅力、ぜひお試しください。