2016年8月4日

クオカオリジナルシロップにはまってしまいました

cuoca-syrup00

最近、クオカオリジナルかき氷シロップを使ったレシピがマイブームです。今年購入したのはパッションフルーツのシロップの2種類。フルーツ果汁入りのシロップはしっかりと素材の味がするので、いろいろなスイーツにあわせて使えます。

1番のお気に入りはシロップのサイダー割り。グラスにシロップを入れた後に氷を入れ、ゆっくりと炭酸を注ぐと2層のおしゃれなカフェ風ドリンクになります。氷の代わりに凍らせたフルーツを入れてもおいしいんです。個人的ないちおしは、桃シロップwithプラムと、パッションフルーツシロップwithパイナップル!お好みでミントを沢山入れて、フルーツモヒート風にするのもいいですね。

cuoca-syrup02 

 今年初挑戦したのが水ゼリーのシロップがけ。そのままかけてもおいしかったのですが、少しだけレモン果汁も一緒にかけたものが好みでした。水ゼリーは海外でも「レインドロップケーキ」という名前で流行しているそう。「水を固めたものを食べておいしいの?」と半信半疑でしたが、食べてみるとこれが、おいしいんです!つるんとしたゼリーの食感とさっぱりした味わい。そして「材料は水」という事実がスイーツを食べているという罪悪感をやわらげてくれるところもありがたいです。

cuoca-syrup01

他にもアイスやヨーグルトにかけたり、フルーツグミ作りに使ったり。ひと夏どころか我が家では秋口まで大活躍しそうです。今年の新商品のパッションフルーツシロップは甘みと酸味のバランスが絶妙!カクテルシロップや紅茶のフレーバーとしても楽しめそうです。関東も先日ついに梅雨明け!かき氷シロップで作るアレンジライフはまだまだ続きそうです。