2016年8月3日

夏とわたしとアイスキャンディーメーカー[後編]

icecandyB00

先日、夏とわたしとアイスキャンディーメーカー[前編]をお送りしましたが、アイスキャンディーへの情熱はとどまることを知らず、むしろ梅雨明け後の気温とともに高まってきてしまいました。甘さも酸味も入れるフルーツも好みに合わせて作れるなんて、バリエーションが広がりすぎて困ってしまいます。

そんな我が家のアイスのお品書き続編です。icecandyB01

1.ラズベリーヨーグルトアイスバー

冷凍ラズベリー、ヨーグルト、オリゴ糖シロップ、少量の生クリームで作りました。酸味が強い食材が好きなので、ラズベリーをたっぷり!なんだかかわいらしい見た目のアイスバーができました。 

icecandyB02

2.抹茶あずきバー

しろくまアイスを作ったときにあまったあずきを凍らせていたので、抹茶アイスにイン!実はこの辺でアイス熱が過熱し、ベースのバニラアイスは手作りしました。抹茶を多めにいれて、バニラアイスは甘さ控えめ。「この味を探してた!」という自分好みの味の抹茶アイスができました!

icecandyB03

3.チョコミントアイスバー

手作りアイスをするなら、やっぱりこれも作らなくては!ということで、いちど試してみたかったチョコミントアイスに挑戦です。どうやって作るんだろうと思っていたのですが、バニラアイスにミントリキュールと刻んだチョコレートを足すだけで簡単にできるんですね。チョコミントらしい爽やかグリーンをだすのに、ちょっぴりモナンのブルーキュラソーシロップを入れました。

icecandyB04

4.果肉ごろごろピーチアイスバー

やっぱりこの時期は、桃を楽しみたい!ということで、まずはおいしそうな桃をゲット。半分はあらごしにして砂糖、レモン果汁を加え、もう半分はカットしてシロップ漬けにして。果肉がごろっとはいっているところにあたったときの、「しゃりっ」という感触がなんとも幸せです。

icecandyB05

このアイスキャンディーメーカー、買う前の1つの悩みポイントが、箱がやや大きめなことでした。実際に買って開封してみると、パーツが全部とり外せたので、コンパクトに保存袋に入れて保管しています。こうしてみると、思ったよりだいぶ小さく収まるのです。

気づいてみればまだ大好きなチョコレートのアイスも作っていないし、あずきバーはもう少し甘みを強めにしたかったので要リベンジ。夏とわたしとアイスキャンディーメーカーのストーリーは、まだまだ続きそうです。