2016年8月25日

桃のタルトが食べたい!

rose-tart00

先日、スーパーであま~い香りの誘惑に負け、桃を購入しました。「フレッシュな桃たっぷりのタルトが食べたい!」と思い立ち、久しぶりに手作りすることに。お手軽においしいタルトが食べたかったので、タルト台カスタードクリームは出来合いのものの力を借りました。

まずはアーモンドクリーム作り。バター砂糖・卵・アーモンドプードルをすべて同じ分量用意して、順番に混ぜ合わて作ります。夏場はバターがあっという間に柔らかくなるので、すばやく混ぜ合わせていきます!バターやアーモンドの油分と卵の水分が良くなじんでから焼いたほうがおいしいので、続きは翌朝に。rose-tart01-2

前日のうちにアーモンドクリームを仕込んでおいたので、あとはクリームを敷きこみ、焼いて仕上げるだけ! 彩りを添えたくてガーデンからミントをちょっぴり頂いておきました。真ん中の小さな容器は、バニラビーンズのペースト。バニラビーンズたっぷりのカスタードクリームに、さらにバニラビーンズをたして贅沢カスタードを楽しもうと思います。

DSC_0653

アーモンドクリームを絞り袋に入れたら、ぐるぐると渦巻状に絞っていきます。
たっぷりと敷きこみ、オーブンへ!

DSC_0668

こんがり焼き色が付きました。完成間近です!
あとはカスタードクリームを塗ってフルーツを飾り付けるだけ。

DSC_0685

くし型にカットした桃を外側から順に並べていけば、バラの花のような仕上がりに。
友人を招いての食事に、お手軽なのに本格的なデザートを添えられました。
タルト台のもう1つは頂き物のメロンを使って贅沢メロンタルトに。旬のフルーツを楽しめるタルトがお手軽にできるので、他のフルーツでもどんどん作ってしまいそうです。

1つはオフィスに差し入れをと思ったのですが、友人たちの「メロンと桃、選べないから両方食べよう」の提案。そんなに食べられないよと思いつつ食べ始めましたが、フルーツのみずみずしさやタルトのさくさく感にフォークが止まりません! 結局、食後にも関わらず2つのタルトを平らげてしまいました。

夏もそろそろ終わり。食欲の秋はもちろんですが、今年は「運動の秋」も意識したほうが良さそうです。