2016年9月7日

センチメンタル栗物語

chestnut00

9月に入ったとはいえ、毎日「暑い」と言っている気がします。
といっても、食欲の秋はすでに開幕し、栗が食べたくてたまらない今日この頃。
ところで「食べたい」と「作りたい」というのは、少し違う種類の欲求な気がします。
手作りすればどちらも叶うので問題ないのですが、作りたい欲求も確かにむくむくと……。
この夏はお手軽な素材ばかり使っていたので、そろそろオーブンやハンドミキサーも使いたくなってきました。

そこで登場するのが、年季の入ったNational製のハンドミキサー。
実家から強奪してきたものですが、その昔、母がおやつ作りに使っていたもの。
実はイマドキの高性能なハンドミキサーも持っているのですが、こちらばかり使ってしまいます。

chestnut01

そんなセンチメンタル気分で作ったのは、栗のシフォンケーキ。
サバトンのマロンピューレをたっぷり使い、この秋はじめての栗スイーツを楽しみました。

chestnut02

それはそうと、このマロンピューレ、大容量ですよね。
シフォンに250g使ったのですが、まだまだ残っています。センチメンタルな勢いにまかせてマロンのムースも作ってしまいました。これだけ栗を摂取すると、すっかり秋の気分に。
残った分は冷凍保存しているので、今度は栗のポタージュに使う予定です。
モンブラン、マロンパウンドも作りたいので、この秋も相当な数の栗を食べることになりそうです。