2016年9月2日

新麦コレクションレッスン第一弾!梶晶子さんに教わるポリパン®

kaji_index

台風10号が接近中でハラハラするなか、8月30日(火)に新麦コレクションレッスン第一弾がクオカスタジオで開催されました!
今回のレッスンは、ポリ袋で作るこねないパン作りの「ポリパン®」をご紹介。その創始者でもある梶晶子さんに、フライパンで焼けるフォカッチャを教えていただきました。

ポリ袋に入れてシャカシャカとふるだけでできる驚きのパン作り 

キッチンを汚さない、アウトドアでも大活躍のポリパン®。ポリ袋に材料を入れてふるだけで生地ができてしまうので、こねなくてもいいんです。ふだんコツコツとパン作りをしている身としては目からウロコのびっくりな作り方ですが、本当にシャカシャカふるだけで生地ができてしまいました。

ベンチタイムなし、発酵も焼くのもフライパンひとつ!

ベンチタイムもいりません。今回のレッスンメニューのフォカッチャは生地がふくらんだら、そのまま取り出して丸めてフライパンに入れて発酵。焼くのもフライパンなので、オーブンがない人でもパン作りができるのも嬉しいですよね。日常的なキッチン道具でパンが簡単にできるなら、パン作りが気軽に楽しくできそうです。

kaji_2

ポリパン®は道具もいらずポリ袋ひとつでできるので、梶先生は東北などの被災地にも出向いて教えていらっしゃいます。

新麦レッスン第一弾は、熊本県産PremiumT(ミナミノカオリ)

kaji_3

今回の梶先生のレッスンでは新麦の中で一番最初に解禁した熊本県玉名地方で取れるミナミノカオリから作られたPremiumTという粉を使用しました。素直でのびのよいのが特長のPremiumTはこねないポリパン®にピッタリ、と梶先生。挽きたての新麦は香りが楽しめるのも魅力です。

先生は熊本の現地にも出向かれ、生産者の方や製粉会社の方と交流されたりと熱心に粉についても勉強されています。また熊本は今春に被災したこともあり、被災地支援ためのレッスンを現地で行ったりととても精力的に活動もされているんです。


 

今回のレッスンではオーブントースターを使用したパン焼きもご紹介しました。オーブントースターでもしっかりパンが焼けるなんて驚きですよね。デモンストレーションで塩バターロールをトースターで焼いていただきましたが、アルミ型の上に載せることでバターが生地にしみ込んでジューシーに仕上がりました。

kaji_4

レッスンではパンだけでなくスコーンもポリ袋で作り、オーブントースターで焼いて見せてくれました。このオーブントースターで焼くスコーンの美味しかったこと!!

kaji_5

ポリパン®人口が増えたら、パン作りがもっと世間に広がるかもしれません。手作りをサポートするクオカはこれからもポリパン®を応援していきたいと思っています。


「新麦コレクション」ついて、もっと詳しく知りたい方は…

cuoca×新麦コレクション みんなで作ろう!新麦パン2016