2016年9月16日

ミニマフィン型で作るスライダー

slyder02

ホームパーティーを盛り上げる、かわいいおもてなしメニューを手作りしてみませんか?今日は、ミニマフィン型で作るスライダーの作り方をご紹介します。スライダーはアメリカ生まれのプチハンバーガー。気軽につまめるサイズ感とかわいい見た目で人気のパーティーメニューです。

*材料(ミニマフィン型2枚分)

*作り方 

slyder02slyder04DSC_0877   

  • 全卵以外のすべての材料をパンケースに入れホームベーカリーにセットする。イースト投入口がある場合はイーストを投入口にセットする。生地作りコースをスタート。

  • 生地作り終了のブザーが鳴ったら、打ち粉をふった台の上に生地を取り出し、スケッパーで24等分にする。

  • きれいに丸め、かたく絞ったぬれ布巾をかけて約10分ベンチタイムをとる。

    DSC_0877DSC_0877DSC_0877

  • 生地を取り出し上から軽く押さえてガスを抜き、丸めなおす。油を塗ったミニマフィン型に入れ天板にのせる。

  • 天板ごと35℃位のあたたかいところで40~50分発酵させる。発酵が終わったらお好みでやわらかい刷毛を使って、全卵を塗る。

  • 200℃にあたためたオーブンで13~15分焼成する。焼き上がったらすぐ天板ごと10cmくらいの高さからトン!と台に落とし、すぐに型から取り出す。

  • 冷めたら横半分にスライスして、お好みの具材をサンドしてできあがり!

slyder01

ミニトマトやハンバーグをはさむと、かわいいプチバーガーの完成!いろいろな野菜やフィリングを並べて、みんなでオリジナルバーガーを作るのも楽しそうですね。ピックをさせばつまんで食べられるので、持ち寄りパーティーなどにもぴったりです。ぜひ試してみてくださいね!