2016年10月21日

「ちぎりパン」ならぬ「ちぎりポン」

chigiripon00

ちぎり「パン」よりもお手軽で、普通の「ポン」よりちょっぴりヘルシー。そんなちぎり「ポン」作りが楽しいということに気づいた今日この頃。気になる「ちぎりポン」が何かといいますと・・・

ちぎりポンの「ポン」はポンデケージョの「ポン」

chigiripon01

その正体は、ポンデケージョミックスで作るポンデケージョ。
もちもち食感が魅力のおつまみパンです。だけど作り方が普通のポンデケージョと少しだけ違うんです!パッケージの裏に書いてある材料から粉チーズを抜いて、用意したのは、

  • ポンデケージョミックス
  • サラダ油

基本はたったのこれだけです。粉チーズが減る分の塩分やカロリーもカットできて、いつものポンデケージョよりちょっぴりヘルシー!
あとはお好みで野菜パウダーやココアパウダーなど。普通のポンデケージョはふっくらと大きく膨らむのですが、チーズの油分を抜くとやや膨らみは控えめに。簡単な形なら、ちぎりパンのようにいろいろな形に成形して楽しむことができるんです。

chigiripon02

「こね」も「発酵」もいらず、生地がまとまるまで「混ぜる」だけ。
かぼちゃパウダー入りの生地とプレーンの生地をつくって、プレーンの生地の一部にブラックココアパウダーを混ぜて3つの生地に。生地3つができあがってふと時計を見ると、作り始めてからまだ20分程度。お手軽さに感動です!

こねて、丸めて、お好みの形に!

chigiripon03

生地作りがお手軽で余力があるため、形作りを存分に楽しむことができました。
こねて、丸めて・・・。しずく型に伸ばした生地をL字に折り曲げて立てればおばけの形、少し筋をつけた丸い生地はおばけかぼちゃに!黒の生地やドレンチェリーで目や口をつけて楽しみます。

chigiripon04

思わず熱中してしまい、いろいろなお顔のおばけやかぼちゃができあがりました。
オーブン用のマットの上に並んだ姿は、さながらハロウィンの集会のよう。

焼き上がりもぷっくりかわいい

chigiripon10

どきどきしながらオーブンで焼くと、ぷぅっと膨れたふっくらかぼちゃとおばけが焼きあがりました。
たくさんできたので、オフィスに差し入れに持っていくと「かわいい!」「おいしい!」と大評判。思い立ったらすぐに作れるかわいいお手軽おやつ「ちぎりポン」。週末のおやつ作りの新定番になる予感です。