2016年10月4日

もなか皮でフライングハロウィン

DSC_1120

今年のハロウィンはこれで決まり!と使うのを楽しみにしていたあるアイテム。 あまりのかわいさにハロウィンまで我慢できず早くも開封してしまいました。フライングハロウィンパーティーの主役を飾ったのは、ちょっと珍しい和風素材のハロウィンアイテムです。

この時期のおもてなしにぴったりの、かわいいハロウィンもなか

monaka01

ハロウィンまで待ちきれずに開けてしまったのがこの「おばけかぼちゃの最中(もなか)皮」。ジャック・オ・ランタンのデザインのもなか皮なんです。 ちょうどいいタイミングで来客があったので、思わずデザートタイムをもなかパーティーに。「しっとり派」より「パリッと派」が多数だったので、好きなものをはさんで食べるスタイルで楽しみました。

まずは、やっぱり王道 あん入りもなか

monaka02 monaka03 

一番最初にはさんで食べたのがかぼちゃあん。片面に山盛りのあんを載せてぎゅっとはさんだだけなのですが、たっぷりのあんがきれいに納まりました。こっくりとしたかぼちゃの風味となめらかな口当たりはまるでお店のもなかのよう!ふかしたかぼちゃを刻んでたしたり、ぎゅうひを入れるのもおいしそうです。

もなかアイスも捨てがたい・・・

monaka07 monaka06

アイスと一緒にお好みでライスパフ・ナッツやチョコソースなどはさむとパリパリもなかアイスの完成!ぺろりとひとつ、あっというまに食べられてしまうおいしさです。

プレゼントにもぴったりなチョコクランチもなかもおいしい!

 monaka04 monaka05  

アイスに使ったパフやナッツ類があまったら、電子レンジや湯せんで溶かしたチョコレートに混ぜてチョコクランチもなかに。片面にチョコを流して冷やし固めれば、裏面にはメッセージを入れることもできます。両面分たっぷりチョコを詰めてはさんだり、片面ずつ違う味のチョコをはさむのも楽しいですね。お皿に思い思いにチョコペンで文字を描くと、いっきにパーティー感が増します。

お手軽なのに、こんなにかわいい

monaka08

基本的にはもなか皮の中に材料を挟むだけ。お手軽・かわいい・おいしいが3拍子そろっていて、ホームパーティーにぴったり!デザートの時間が楽しいひとときになりました。もちろん、あんやクランチを詰めたもなかは持ち運びも可能なのでお手土産にもぴったりです。

とても悩んだのは、和も洋もいけるオールマイティなもなかのお供をお茶にするかコーヒーにするかということ!今回はコーヒーでいただきましたが、あんことコーヒーも意外と好相性でした。

お手軽に、でも季節感を大切にできるのが嬉しい

(今回はちょっぴりフライングでしたが)食事やおやつに季節を感じられるものが入るだけで、いつものひとときがぐっと楽しい時間になりますよね。忙しいけど、せっかくだからハロウィンも楽しみたいという方や、お子様の行事用にお手軽にたくさんお菓子を作りたいという方にもぴったりだと思います。みなさんもぜひ試してみてくださいね。