2016年10月11日

にゃんとも簡単!混ぜて焼くだけ黒猫チョコスコーン

黒猫スコーン

子どもがよろこぶハロウィンスイーツを作りたい・・・
ということでミックス粉を使って簡単にできるアレンジハロウィンスイーツに挑戦しました!

今回は黒猫マークの宅配便トラックが大好きな1歳4ヶ月の子どものために毎年大人気のハロウィンの手作りセット「おばけかぼちゃのスコーンセット」の 黒猫バージョンをイメージしてチョコスコーンを作ってみました。

子どもがお昼寝してる間にできちゃう!

普段は忙しくてなかなかお菓子作りができないとお悩みの小さいお子様のいるママでも大丈夫!
子どもがお昼寝している30分ほどの間にできちゃいます。
それは、スコーンミックスを使っているから!ミックス粉なら用意する材料も少なくシンプル。
工程も、混ぜて焼くだけなのでとっても簡単です。

スコーン材料

ベースの材料はこの4つだけ!
チョコスコーンミックス200g
たまご 1個
溶かしバター 40g
牛乳 大さじ1

今回はアレンジでこちらをプラスしました。
ホワイトチョコチップ 30g
アーモンド 20粒
チョコペン(ホワイト)1本

黒猫スコーン作りのポイントはここ!

チョコスコーン生地はどんどん材料を混ぜていくだけなのでおどろくほど簡単、お菓子作りはじめてさんでも安心です。
できた生地を10等分して、真ん中にはホワイトチョコチップを包みます。
まわりの生地をつまんで引き上げるようにして包みチョコが漏れてこないように、とじ目をしっかりとじましょう。

スコーン工程スコーン成形

次に、黒猫の耳部分はアーモンドを差し込みます。
ここでポイント!
焼いているうちに生地がふくらんで、アーモンドを押し出してしまうので
アーモンドはちょっと深めに半分以上差し込むくらいでOKです。
アーモンドが食べられない小さなお子様にはアーモンドなしで、耳部分は生地を三角にしてくっつける形で作ってみてください。

焼きあがったら、デコレーション!

スコーン焼成

オーブンで様子をみながら15分程度焼けば・・・はいできあがり!
ちょっと生地が割れてしまったものもありますが・・・少しの割れなら気にしない!
さてさて焼けたら、お楽しみのデコレーション!
チョコスコーンなので、目立つようにホワイトのチョコペンで黒猫たちの顔を描きます!
どんな顔にしようかな~と考えながらデコしている時間はお絵かき感覚で楽しいですね。

試食

ちょっとほろ苦いチョコスコーンに ホワイトチョコがアクセントになっていて
うん、これはコーヒーや紅茶に合いそう!

焼きたてのスコーンをお皿にのせていたら・・・
くいしんぼうが、おいしそうなにおいに誘われてとことこやってきて・・・すかさず「ぱくり」。
どうやら、黒猫スコーンお気にめしたようです。

作っている途中で子どもの相手をしたり、おむつを替えてみたりしましたが、それでも・・・できました!
簡単なので、ぜひ皆さんも作ってみてください。

できあがり