2016年10月13日

お絵描きパンケーキでハロウィン!

pancake00

毎朝「ハロウィンのあれ作ってみた」トークに花が咲いているオフィス内。
そんな中にいると「何か作りたい!」となるもので、
そうなると後は「何を作ろう?」になるという甘い罠……。

お絵描きパンケーキに初挑戦!

何か作るといっても、娘はまだ1歳8ヶ月。
甘いお菓子はもう少し大きくなってから、と思い、お絵描きパンケーキに挑戦してみました。pancake01

お好み焼き屋さんで見かけるアレが大活躍

卵、牛乳にホットケーキミックスを加え混ぜ、いつものホットケーキ生地を作ったら一部を小さめのボウルに取り分け、はちみつを少〜し加えます。
これが生地色の濃いお絵描き部分になります。pancake02

ここで登場するのが、お好み焼き屋さんなどで見かけるソースディスペンサー!
これにはちみつ入りの生地を流し入れ、フライパンにお絵描きしていきます。
ディスペンサーは100均などでも手に入りますが、絞り袋や割り箸、爪楊枝でも代用できそうです。

フライパンに直接お絵描き!

pancake03

お絵描きしたフライパンを火にかけ、生地がぷつぷつしてきたら、上から土台となるホットケーキ生地を円形に流せばOK。
全体がぷつぷつしてきたらひっくり返して、両面から火を通せば完成です!

ドキドキのできあがりは……

焦げるのを恐れるあまり、しっかり焼き色がつきませんでしたが、焦げるよりはマシだ!と開き直ってお皿へ。pancake04

かぼちゃあんとアイスクリームを添えて、メープルをほんのり垂らし、ハロウィン気分のネコちゃんピックを刺したらできあがり!
「いただきます」の前に、やはり手が出てしまいました。
しかもお墓イラストをセレクトする1歳。食べて、ちぎって、大満足でした。

実を言うと、この後に焼いたキャラクターもののパンケーキにも大興奮。
鼻歌を歌い、踊りながら、お父さんお母さんに食べさせて回ってくれました。
食べることってこんなに楽しかったのね、と教えられたパンケーキ作り。
ハロウィンの手作り、みなさまもぜひお楽しみくださいね!