2016年12月23日

アグリークリスマスセーターを贈ろう

uglysweater00

ちまたでちょっぴり話題のクリスマスの楽しみ方「アグリークリスマスセーター」をご存知ですか?クリスマスに「ダサい」セーターを贈るというちょっとしたジョークで、毎年じわじわと人気が広まっているそうです。

なんだかとっても楽しそう!と思ったものの、セーターを贈るのはハードルが高いですよね・・・。そこで、オフィスのみんなで食べられる手作り「アグリークリスマスセーター」を楽しんでみることに。

手編みのセーター作りから

uglysweater01

まずは「アイシングワッペン」のセーターとクッキーを用意します。アイシングワッペンとは、OPPフィルムなどのつるつるしたシートにアイシングを絞って乾燥させて作る、文字通りのワッペンです。乾燥させてフィルムからはがします。

クッキーに貼り付けて・・・

uglysweater02

アイシングワッペンの裏に接着用のアイシングを絞り、クッキーの上に貼り付けます。残念ながら、まだいまいちダサさが出てきません・・・

思い思いのクリスマスニット作り

 uglysweater03

 好きな色のセーターを手に取ったら、思い思いのクリスマスデコレーション。海外ドラマのワンシーンで見たことのあるような「ちょいダサ」セーターを目指します。

気楽に作れて、笑いが誘える

uglysweater04

たくさんのセーターが完成!スタッフからの反応は以外にも「ダサかわいい」と好感触。作るときも「ダサくて良い」と思うととっても気楽に作れます。デザインの思いつきやすいクリスマスモチーフということもあり、楽しみながら作れました。クリスマスにちょっぴり笑いを誘えるプレゼントを検討中の方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。