2017年1月24日

【手作りキットレポート02】クオカ男子が作る!「俺の本格ザッハトルテ」

zahatorte_index

男子だって、お菓子作りをしてもよいじゃないか!
ということで、最近はもっぱら作ることよりも、食べることの方ばかりになってしまっている 「クオカ男子」のバレンタインキット手作りレポートです。

ザッハトルテパッケージ

今回、私が作りましたのはこちら!
cuoca手作りキット「ときめきラズベリー本格ザッハトルテ」

ザッハトルテ中身画像

キットの中身は、こんな感じです。
この他に必要な材料は、卵とバターのみ!ラッピングがついているのも素敵ですよね。
まずは、生地作り。卵にミックス粉を入れて混ぜるだけで生地完成!型にできあがった生地を流します。
寒かったせいか、生地が固めで入れにくい・・・卵をしっかり常温に戻しておくのが大事ですね!

ザッハトルテ03
ザッハトルテ04
ザッハトルテ05

生地を平らにならして、空気を抜きますが、なかなかきれいに平らにならず(自分不器用っすから)。
しっかり空気を抜いて、できる限り生地に穴が開かないようにするのが成功へのカギです!
いざオーブンへ!いってらっしゃ~い。

ザッハトルテ06
ザッハトルテ07

焼きあがりました!ちょっと不細工に膨らんでしまいましたが、ちゃんと型いっぱいに焼けました。

ザッハトルテ08
ザッハトルテ09

焼きあがった生地を紙の型から優しくはずします!ていねいにやれば、とっても簡単にはがれます。オーブンから出して、しっかり冷ましてからはがすのがコツですね。
続いて、ふくらんでいる部分を平らに切ってから、残りの部分を半分に切ります。木目のあるカッティングボードなど、目印になる線が入っている台の上でカットするとまっすぐ切りやすくなります!私は、横着してケーキクーラーの上でやってしまいましたが・・・

ザッハトルテ10
ザッハトルテ11

半分に切った生地にアプリコットジャムを塗って、上下をくっつけます。ちょっと手についたのを舐めてみましたが、このジャムがおいしい!

ザッハトルテ12
ザッハトルテ13

いよいよ、仕上げのチョコレートを塗る作業!緊張します。

ザッハトルテ14
ザッハトルテ15

チョコレートは、しっかり溶けた状態を維持しながら、表面をなでるようにそっと塗っていくと、うまくいきます。私は、押し付けすぎてしまい、生地にチョコレートがしみこんでしまいました。
チョコレートが、もしかしたら足りなくなってしまうのでは?という不安を感じるかもですが、充分足りる量ですので、ご安心を。
万が一、足りなくなってしまった場合を防ぐなら、こちらのコーティングチョコ(スイート)を一緒にご用意ください。

zahatorte_16

すこーしごつごつしており、パッケージのようにつるりときれいにコーティングできませんでしたが、「俺の本格ザッハトルテ」完成です!

お味はというと、生地にジャムとチョココーティングのみのシンプルなレシピなので、甘さ控えめで、アプリコットジャムの甘酸っぱさがきわだち、とってもおいしいです。

作ってみた感想としては、チョコレート生地に塗る作業が初めてで不慣れでしたが、それ以外の工程はとっても簡単!できあがるまであっというまでした。

作った翌日、パッケージのようにきれいに仕上げるコツを開発スタッフに聞いてみたところ、型をはずしたケーキをひっくり返して、底面を上にすること、なんだそう(レシピにも書いてありましたが見落としていました…)。きれいなコーティングを目指してリベンジしたいと思いまーす。