2017年1月16日

【バレンタインブログ02】必食!100種類のチョコレート2017

100chocolat_2

cuoca厳選100種のチョコレート食べ比べ」イベント、今年も実施します!

開催場所は自由が丘・クオカスタジオ。バレンタインシーズンには、毎年恒例のイベントとなりました。100種類のチョコレートを取り揃えるにあたって、お菓子作りはじめてさんから「こだわり派」のみなさままで「お気に入りが見つかった!」を体験していただけるように考え抜きました。今年も個性的な味わい、さまざまな特徴あるラインナップが揃いましたよ。

「お、やるじゃん!」って思わせたい

年に何回か、あると思うんです。「やるじゃん!」と思われたいイベント。

例えばお誕生日やクリスマスなんかに、思いも寄らぬ「ちょっとしたギフト」を受け取って「うわー、なんて素敵な人!」と感動することが私自身もあります。それほど特別なものや高価なものではなくても気が利いていて、しみじみうれしいな、と感じること。バレンタインもそんなイベントだと思うんです。

クオカオフィスでも毎年バレンタインにはチョコレート交換会のようなことが繰り広げられています。このシーズン、これでもか!とチョコレートやチョコレート菓子を試食しているにも関わらず、それはそれ。かわいくデコしたロリポップチョコや、パティシエ顔負けのボンボンショコラ、焼き菓子まで。受け取るとやっぱりうれしいもので、せっかくだから自分も素敵なものをお返ししようかな、と思ったりします。

バレンタインに、「わ、素敵!」と思わせるちょっとしたギフトを贈りたい。そんなみなさんのお手伝いができればな、というのがラインナップ選定のスタートでした。

100chocolat_1

100種のチョコレートが食べ放題。 少しずつ食べても、100種で板チョコ4枚分くらいです。

チョコレートを選ぶ、という楽しみ。

100種類のチョコレートを揃えるときに、どんな人がどんな人のためのお菓子を作るのかな、というところをあれこれと想像していました(テイスティングイベントや、各クオカショップ限定で配布するフリーペーパー「あなたの恋を応援する8レシピ(画像中央、上)」もぜひゲットしてくださいね!)。

ちょっとビターで大人好みのお菓子が好きな人?
歯ごたえがよくて軽めの、ざくざく食感をたっぷり食べたい人?
ダイエット中だけど、バレンタインくらいチョコ気分、な人?

きっと受け取る方もいろんな人がいて、作る方もすごく久しぶりのお菓子作りだったり、忙しくてとにかく時間がない人だったり、とにかく気合いを入れて本格的なレシピにチャレンジしたい人だったり、いろんな方がおられるんだろうな、と考えました(調査会社さんにお願いして、実際にアンケートを取ったりもしたんですよ)。

100chocolat_3

レシピブックとチョコレート事典。 イベントとショップ限定でお配りしています。

いろんなシーンがある中で、その方にそれぞれぴったりのチョコレートを選んでいただけたらな、と考えていたら、100種類のチョコレートを揃えることになったんです。

チョコレートができるまで、を知る。

「BEAN TO BAR(ビーン・トゥ・バー)」が流行り始めて、もう数年になります。これをきっかけにチョコレートがどんなふうに作られているのか興味を持たれた方も多いかも知れません。

多くのチョコレートはその奥深い風味を作り出すために、さまざまな産地の個性の異なるカカオ豆をブレンドして作り上げられています。その中で、より特徴的でカカオ豆本来の風味が楽しめる「シングルオリジン(カカオ豆の産地限定)」で作られたチョコレートも、ここ10年ほどの間にとても充実してきました。これってまるで、コーヒーやワインみたいだなって思いませんか?

100chocolat_5

チョコレートは導入時、一度に20種類くらい試食します。

コーヒーやワインのように、豆の産地にこだわってみること。またチョコレートブランドに注目して、好みに合う食感や質感を探してみること(チョコレートブランドによって「すっきり」「ねっとり」「さらり」と結構違うんです!)。これもまた選ぶのが楽しくなる、おすすめの方法です。

そのまま食べたり、お菓子にしたり。

クオカスタジオで開催している「cuoca厳選100種のチョコレート食べ比べ」は、そんなチョコ選びを五感で体験していただけるよう毎年実施しているイベントです。100種類の製菓用チョコレートを時間いっぱい食べていただけるだけでなく、ガトーショコラや生チョコといったお菓子に仕上げたものも、おめしあがりいただけます(回によってご提供するお菓子が異なります)。チョコレートをそのまま食べたときと、お菓子にしたときの印象ってまた少し違うものです。イベントの後半にはコーヒーをご用意しますので、ドリンクとの相性を味わっていただくのも楽しみのひとつ。そんな面白さも体験していただけたらなと考えています。

100chocolat_6

スタッフ向けのチョコレートレクチャー会。 一生懸命食べて特徴を覚えます。

数年前までは「産地限定チョコレート」が注目の的でしたが、今はその製法や機能性でも個性的なアイテムが出始めてきています。今年から登場した「砂糖不使用チョコレート」などもトレンドとしておすすめしたいもの。またこの試食イベントで昨年一番人気だったのは意外にも「明治チョコレート(濃いイチゴ)」だったりしたのですが、今年は同シリーズの「濃いレモン」も登場しました。国産チョコレートの個性的で魅力あるラインナップも、ぜひご注目いただきたいところです。

cuoca厳選100種のチョコレート食べ比べ」は、チョコレートの魅力を体験するイベントでも、バレンタインの手作りチョコを全力で応援するイベントでもあります。この機会に、どうぞふるってご参加くださいね。