2017年1月5日

【バレンタインブログ01】手作りキット2017開発裏話

vdkit_index

お菓子作りをする人にとっても、しない人にとっても、手作りスイーツの最大のイベント「バレンタイン」がもうすぐやってきます!誰もが一度は、バレンタインに手作りスイーツを贈ったり、もらったりしたことがあるのではないでしょうか!?
今年もクオカでは、みなさまのバレンタインのために、8種類の手作りキットをご用意しました。[ → バレンタインキット2017の特集はこちら]
今日はそんなバレンタインキットのこだわりのポイントをご紹介します。

お客様に支えられて10年

クオカのバレンタインキット開発の味方は、何といってもお客様!実は、2017年はクオカのバレンタインキットにとってアニバーサリーイヤー。発売開始から10年を迎えたのです。10年間、店頭で、お電話で、メールで、クチコミで…お客様からいただいたたくさんのお声。お客様のお声にはキット開発のヒントがたくさん詰まってます。

vdkit_01

「おいしい」「かわいい」「クオカのキットを使って良かった」と喜んでいただけるために、ひとつひとつのお声を大切に、10年間試行錯誤を繰り返してきました。

とにかく試作!試作!試作!

おいしくてかわいいお菓子を作るためには、何度も試作を重ねます。絵を描いただけ、レシピを構築しただけではわからないので、実際に焼いてみて、食べてみて。

vdkit_02

くまちゃんの顔色ひとつをとっても、何パターンも。実はガングロの顔デカくまちゃんになっていた可能性も…!?真夏の暑い日にも試作&試食は続くので、もうチョコなんか見たくない!と叫びながらも、せっせと作って、食べて、肥えていきます。

誰でも作りやすいことが大事

せっかくの楽しいバレンタイン、失敗なんてしたくない。バレンタインキットは、誰でも作りやすいことが大事です。ふだんクオカスタジオでお菓子作りを教えている講師から、お菓子作りをほとんどしないアマチュアスタッフまで、何人もの手で試作をして、わかりやすいレシピや作りやすいミックス粉を作り上げていきます。

vdkit_03

写真だけではわからない!という方のために、今年は動画もがんばって制作しました。撮影のために作った大量にできあがったお菓子は、もちろんスタッフのおなかへと消えていきました。

バレンタインは楽しまなくちゃ

とにかくかわいく!楽しく!クオカのバレンタインキットはパッケージにもこだわっています。

vdkit_04

箱の中身だけ使ってお菓子を作るわけだから、パッケージなんてどうせ捨てちゃうし、贈る相手には関係ないのにどうして?と思われるかもしれません。これは、このキットを使ってお菓子を作る皆さまに、お菓子作りを楽しんでいただきたいから。

vdkit_05

お菓子を作るときはテンションが大事!楽しい気持ちで作れば、贈る相手にも想いが伝わります。お菓子作りなんて年に一度しかしない、正直お菓子作りは苦手…という方にも、年に一度のバレンタインを最高に楽しんでいただきたく、こだわりのかわいいパッケージに包んで、想いを込めてこのキットをお届けしています。