2017年1月18日

【手作りキットレポート01】かわいく仕上げるコツを発見!「HAPPYくまちゃんクッキー」

くまちゃんクッキー

バレンタインまで1ヶ月を切って、いろいろな場所でチョコレートの話題が増えてきました。
そこで、一足早くバレンタインキットを試してみました。

くまちゃんクッキーに挑戦

バレンタイン手作りキットくまちゃんクッキー

キットを使うのは、昨年に続き2回目。人気の「くまちゃんクッキー」に挑戦です。必要な材料がほぼそろっているので、用意するのは卵とバターだけ。材料を一つずつ計量しなくていよいので、洗い物も少なくなって便利です。

img_02edited
img_03edited
img_07_s

あとはレシピの手順どおりに進めるだけなのですが、さすが30人分作れるとなると思った以上に量があります。21センチのボウルを使ったのですが、粉を入れて混ぜるとあふれそう・・・。大きめのボウルを使うことをオススメします!

img_08_S
img_09_S
img_10_S

混ぜたら、冷蔵庫で休ませて、伸ばして、型を抜いて、天板に並べて焼きます。なかなか同じ厚さに伸ばせず、バラツキが・・・。アルミルーラーが欲しくなりました。

仕上げのデコレーションはポイントを押さえて!

img_04_s

焼き上がったクッキーが冷めたら、くまちゃんのお顔を描くのですが、今年最強の寒波がやってきていたこの日、ペンチョコがあっという間に固まってしまい苦戦。固まってしまったペンチョコを10秒ずつレンジにかけて再生しつつ、描き上げました。

img_11_S
img_12_s

顔ってバランスが難しいですね。一緒にデコレーションしてくれた夫(お菓子作り初級)と試行錯誤の結果、かわいくなるポイントを発見!

・口の白い部分は大きめに
・鼻はなるべく上に
・口の部分に近い低い位置に目を
・細かい部分は爪楊枝や竹串などがあると便利

img_NG01.jpg

ポイント発見前

img_OK01_S.jpg

ポイント発見後

差は、ご覧のとおり!いかがですか?気持ちポイント発見後の方がかわいくなっていませんか?

さらにアレンジして、差を付けよう!

img_14_s

30枚以上焼くことができたので、ちょっとアレンジバージョンも。ホワイトチョコレートでガナッシュを作り、クッキーでサンド。間にスティックをはさんで、チョコでコーティングして転写シートをのせて、クッキーポップに!

img_06

いろいろやり始めると、デコレーションが楽しくなって止まりません。みなさんも、自分だけのオリジナルくまちゃんを作ってみてくださいね。