2017年3月27日

みんなでシェアしたい! お手軽でかクッキー

写真 2017-03-24 10 00 09

最近SNSでやたらと目をひく謎の巨大クッキー。一面に伸ばした生地に、思い思いの具が乗っていて、楽しそうなアレ。なにやら「でかクッキー」というものだそうです。

友達や家族と割ってシェアできるのが人気の秘密なんだとか。クッキーを型抜きして焼く手間がないのも手軽そうですよね。さっそくスタッフも作ってみました。

クオカには「型抜きクッキーがなかなか上手に抜けない」というお悩みもよく届きます。そんな方もご安心ください! このでかクッキーなら心配ご無用。どの部分を食べるか、わくわくしながら作ってみてくださいね。

生地を大きく伸ばしたら、クッキー型の跡をつけておくだけ。

でかクッキーフォト1

作り方はとても簡単で、伸ばした生地にクッキー型で跡をつけておくだけ。そこにお好みのナッツやチョコレートをのせてから焼き上げます。

この跡に沿って割って食べるので、おやつのときや人が集まるシーンでワイワイと楽しめます。ナッツやチョコを別々の場所にのせれば、食べる場所によって味が変わって楽しみもさらにアップしますよね。

上手に作るための、ちょっとしたポイントも。

まずは型の跡はしっかりくっきりつけておかないとその形にうまく割れません。
私がはじめて作ったときには、やさしく跡をつけてしまったためうまく割れませんでした。
でもたとえ型の形に割れなくても、ポキポキ折って食べればいいので問題ないかもしれません。
もちろん初めから型の跡をつけずにそのまま焼いてもOKです。

もっと簡単に作るには・・・?

でかクッキーフォト2

もしもっと簡単に割れるようにしたい場合は、焼く前にピザカッターでカットしてしみてください!
包丁でもいいのですが、ナッツを載せたあとにスイスイとカッターを滑らせるだけなので、ピザカッターでのカットはとっても楽チンです。

ちなみに、抜き型もピザカッターもない場合はコップのふちや、さい箸でもOKなので、諦めずに挑戦してみてくださいね。

でかクッキーフォト3

しっかり切れていても、クッキー生地が膨らむので、焼き上がるとくっついて1枚になります。でもカットしたラインでしっかり割れるので大丈夫。

でかクッキーフォト4

トッピングももちろんですが、生地にこだわれば色々なクッキーを楽しめますね。

焼き時間も、でかクッキー作りのポイントです

でかクッキーフォト5

このでかクッキー、普通のクッキーより大きいので焼き時間がかかるのも特徴。
160℃くらいの低めの温度で、大きい物なら30分くらい焼いてみてください。

色々トッピングを載せてあなたのオリジナルでかクッキーをぜひ楽しんでくださいね。