2017年4月11日

もっときらきら!シャカシャカクッキーの作り方

syaka02

つややかな飴細工からスプリンクルがのぞき、ふるとシャカシャカ音がする!ステンドグラスクッキーの進化版「シャカシャカクッキー」がいま人気ですね。SNSで見かけるたびに「作ってみたい!」と好奇心が高まり、ついにこの週末にチャレンジしてみました。

つやつやのステンドグラス部分の作り方

ステンドグラスクッキーを2枚組み合わせて作るシャカシャカクッキー。もとになるステンドグラスクッキーを作るときに、「時間がたったら飴の部分が割れてしまった」「うまく透明にならない」「飴かクッキーがこげてしまう」といったお声をよく耳にします。

そんなお悩みを解決するにはどうしたらいいだろうと考え、溶かしたパラチニットを焼きあがったクッキーの空洞部分に流し込む「後から飴」方式を試してみました。手順は次の3ステップです!

1.窓にしたい部分をくりぬいたクッキーを焼く
2.パラチニットを弱火から中火で加熱して全体が透明になるまで溶かす
3.溶かしたパラチニット(飴)を焼きあがったクッキーにスプーンなどで流し込む

この「後から飴」方式で作ってみると、つやつやで気泡の少ないステンドグラスクッキーに仕上がりました。星のような角が狭い形は飴をいきわたらせるのがむずかしく、丸やハートなどの形が作りやすかったです。
この方法なら飴の焼き時間に合わせてクッキーが生焼けになったり焦げてしまう心配もなくて安心ですね。

パラチニットを溶かした鍋はあら熱をとったあとでお湯を注ぎしばらく弱火にかけると、簡単にきれいになりました。(挑戦するときはやけどに十分注意してくださいね。)

透けてるだけでかわいい!

光にかざすシャカシャカクッキー

飴の部分が冷え固まったら、スプリンクルを間に入れてアイシングで接着したら完成です!今回はアイシングでデコレーションもしてみました。

光に透かすときらきら輝くシャカシャカクッキー。「後から飴」方式で作ったら、とてもつややかに仕上がりましたよ。これからの季節、湿度も上がりシャカシャカしにくくなりそうですが「透けて見えるだけでもかわいい!」とまた作ってしまいそうです。