2017年7月12日

ブルーベリーの贅沢マフィン

blueberry00

梅雨の存在を忘れてしまったかのような暑さが続くここ数日。うっかり流行を先取りして夏風邪をひいてしまいました。今年の夏風邪は頑固なようでなかなか回復せず。暑さと風邪で疲れた体が「元気のでるおやつ」を求めています。

そこでおやつは旬のブルーベリーを使ったマフィンに決定!
今日はスタッフも愛用の基本のマフィンのレシピと、ザクザク食感が楽しいクランブルの簡単な作り方をご紹介します。

今回の主役は、つやつや大粒ブルーベリー!

blueberry01

毎年ご好評を頂いている産地直送ブルーベリーが今日の主役です。
箱から出してみると、大粒のブルーベリーがごろごろと!
みずみずしく甘みと酸味のバランスも絶妙です。

このまま食べても十分おいしくて一瞬おやつ作りを終了しそうになりましたが、気を取り直してマフィン作りに取り掛かります。

基本のマフィンに混ぜ込むだけ

blueberry03

今回は基本のマフィンのレシピにブルーベリーを混ぜ込んで作ります。
このレシピでは、たんぱく質の量がやや多めの「ドルチェ」という薄力粉を使っています。力強く膨らんでくれるので、素材をたっぷりと混ぜ込みたいときにもぴったりです。

大粒のブルーベリーをたっぷりと混ぜ込んだ生地をマフィン型に分け入れたら、上にも2、3粒。

ザクザクの秘密は1:1:2

blueberry02

今回はマフィンを2倍の分量で作って、半分にはクランブルをのせることにしました。

いつものマフィンをザクザク食感が楽しいアレンジマフィンに変身させるクランブル。小麦粉でできたそぼろ状のトッピングなのですが、基本の作り方はとっても簡単です。

「バター:砂糖:薄力粉」を「1:1:2」の割合と、少量の塩を用意したら、バター→砂糖と塩→薄力粉の順に混ぜ合わせるだけ。写真のようなぽろぽろとしたそぼろ状になったら、冷凍庫で30分以上冷やせば完成!そのまま冷凍庫で保存しておくこともできるんです。

blueberry04

マフィン6個分に対して、バター20g・砂糖20g・薄力粉40g・塩ひとつまみが目安量です。
生地にのせる直前までしっかり冷凍庫で冷やしたクランブルを「これでもか!」というくらいにたっぷりとのせていきます。

あとはオーブンで焼き上げるだけ!
クランブルにも焼き目がつくようしっかりと焼き上げると・・・

 

ブルーベリーたっぷりのマフィンの完成です!たっぷりのせたクランブルもいい具合に仕上がったようです。おやつの時間に出すと「これは贅沢だね~」とスタッフたちも笑顔で食べてくれました。

さあ、おいしく食べたらあとひと仕事!
来週の「水曜日の読みもの」も楽しみにお待ちくださいね。

【今回使ったのは・・・】
▼アイテム
北海道産製菓用薄力粉(ドルチェ)1kg
▼レシピ
基本のマフィン