2017年7月21日

夏に愉しむ「濃厚抹茶プリン」

matcha00

抹茶のほろ苦さや口にしたあとの清涼感、透き通るような深緑色は、夏の厳しい暑さを和らげ、心も穏やかにしてくれます。

今回はそんな抹茶を贅沢に使い、思わず目を閉じて味わいたくなるような濃厚レシピを作り方のコツとあわせてご紹介します。

濃厚抹茶プリンの作り方

matcha01

*材料

※作り方の手順はこちらから!
→レシピ「抹茶のプリン」

コツ1:抹茶のダマを少なくするには?

matcha02

抹茶をふんだんに使用した今回のレシピ。
しっかりとホイッパーで粉糖と抹茶を混ぜ合わせておくことが、ダマを少なくするコツです。

matcha03

プリン液を一度に加えてしまうとダマができやすいので、少しずつ加えます。
都度練るようにして溶かしていくと、ダマができにくく、なめらかになっていきます。

matcha04

それでもダマがたくさんできてしまったら…
プリン液を一度漉すとダマが取り除けますので、ご安心くださいね!

コツ2:なめらかプリンにするために

matcha05

今回のレシピは、プリン液が出来上がったら湯せんにかけ、150度のオーブンで25分間ゆっくりプリン液を固めていきます。
実はこれが、とっても大事な作業なんです。

プリン作りの際に良くある失敗が「す」がはいってしまうこと。高温で焼き上げると液が沸騰し、ぷくぷくと気泡が残ったまま固まってしまうんです。

液の温度が上がり過ぎないように湯せんをはることで、滑らかな口当たりのプリンに仕上がりますよ!

抹茶プリンの完成!

matcha06

使用するオーブンによって熱の入り具合がかわってくるので、プリンカップをやさしく揺すって、固まっていれば完成です。

きれいな抹茶色の見た目どおり、濃厚で抹茶の深みが楽しめる味に仕上がりました。

一口食べたら、とっ止まらない…

どうしてもこの組み合わせが好きで…

matcha07

そのままのプリンを味わったあとは、大納言小豆と白玉をトッピングして「宇治金時」風にアレンジしてみました。

ほっくりとしたお豆の甘さと白玉のもっちり食感が合わさって、いっそう贅沢なスイーツに。
ひとりで、3つくらいはペロッと食べられてしまいそうなおいしさでした!
生クリームが残っていたら、ホイップして添えてもおいしそうですね。

抹茶は夏バテ防止にもよいそうなので、お菓子作りに取り入れてみてはいかがでしょうか?