2017年8月2日

夏野菜の宝石ゼリー寄せ

salada_jelly00

先日自宅の近くで花火大会があり、花火を見がてら友人が家に遊びに来てくれました。せっかくなので乾杯のおともに「花火にも負けない彩りの一品を作ろう!」と、夏野菜のゼリー寄せに挑戦です。

salada_jelly01

まずはゼリー液作り。
コンソメとホワイトペッパーで調味した液を加熱し、沸騰したら火を止めてゼラチンを溶かし、粗熱をとります。

容器に下茹でしたえびや野菜を並べてゼリー液を流し、冷蔵庫でゆっくり冷やし固めたら一層目は完成。ここまでは順調です!

ゼリー寄せを人数分で小分けして作りたいときにとってもぴったりなのが水まんじゅうカップ。小さめ食べ切りサイズに作れて、持ち運びにも便利です。 

salada_jelly02

冷えて固まったゼリーの上にさらにもうひと手間、カリフラワーのムースも乗せてみました。

水まんじゅうカップの目安分量は8割くらいなのですが、欲張ってたっぷりムースを入れてしまったら蓋を閉めるのに苦戦しました。いつも「もうちょっとなら入るかな?」とついつい多めにいれすぎてしまいます。きれいに仕上げるためには欲張らないことが大切ですね・・・。

気を取り直してカップの周りのはみ出しムースをふき取り、しっかり冷やせば夏野菜の宝石ゼリー寄せの完成です!

salada_jelly03

さっそく水まんじゅうカップからお皿に移してみました。表面を軽くあたためるのを忘れてしまい、少し崩れてしまいましたが味わいはばっちり!冷たいコンソメゼリーの中にごろごろ入った具材の食感が楽しく、夏のおもてなしにぴったりな一品に仕上がりました。

友人も「きれい!おいしい!」と喜んでくれてホッとひと安心です。
次回は満点目指して、外すときも慎重に。近日中にリベンジを画策中です。