2011年11月24日

旬の紅玉でりんごスイーツ

秋もいよいよ深まって来ましたね。
年間を通じてスーパーなどで手に入るリンゴも、この時期になると様々な品種のリンゴが出回ります。パイやタルトなどのお菓子作りに適しているのは、やっぱり酸味のある紅玉。(写真一番上)

バターでソテーして水分をとばし、砂糖を加えてキャラメル色になるまで火を通したリンゴの美味しさは本当にたまりません。お好みでシナモンをふりかけたり、カルバトスでフランベしたりとリンゴの酸味や甘みにアクセントつけても美味しいですよね。

紅玉を使って『タルトタタン風アップルパイ』を作りました。(写真上から2枚目)本来のタルトタタンはブリゼ生地というタルト生地を使うのですが、パイ生地を使って作っています。リンゴをキャラメリゼする際もしっかり色を付けずにほどよくほんのり色付けしています。アップルパイのようにパイ生地にしっかり覆われていないのでアップルパイより低カロリー。(現在、妊娠中なのでカロリーを気にして作っているんです。)

最後の仕上げに、表面にグラニュー糖をふりかけてバーナーで表面をキャラメリゼしています。本来はたっぷりとグラニュー糖をふりかけてしっかりキャラメリゼするのですが、今回はグラニュー糖を控えめにして、淡く色づけする程度にしています。

頂く時は、そのままでも美味しいですし、少し温めてバニラアイスクリームを添えるといっそう美味しくなります!(写真3番目)甘酸っぱいリンゴにほのかなキャラメルの香ばしさ、シナモンの香り、生地のさくさく感。冷たく甘いアイスクリームと温かいケーキの口の中での融合は至福の瞬間ですよね。

大好きなお菓子作りをル・コルドン・ブルーで学び、その後、引き続き同校で大好きなお料理も学び続け、この秋、無事に卒業しました!!(写真上から4番目、5番目)。教えて下さったシェフの方々のサイン入りコック帽をかぶって記念写真をとりましたので、ご紹介させていただきますね。

在籍中は、本当に沢山のフランス菓子、フランス料理を実習し、貴重な経験をさせていただき、本当に充実した楽しい時間を送りました。社会人になってから好きなことを、学ぶという経験は本当にかけがえのないものです。学んだことをいかして、これからの日常生活や、人生が豊かなものになればいいなと思います。