2012年7月31日

夏のひんやりデザート

夏に入り、お菓子作りも「涼」を感じるものが多くなりました。暑い日にキッチンでオーブンを稼働させるよりも冷蔵庫や冷凍庫で冷やして作るお菓子の気分。見た目も涼しくって、のどごしも良くって、ひんやりするデザートを欲する季節ですものね。

この夏、もう何度も作っているのは、この季節が旬のフルーツトマトを丸ごと使ったトマトゼリー。実は野菜のスイーツに最初は少し抵抗を感じていたのですが、トマトの酸味とほのかな甘みがお菓子にも適していることを知り、それ以来すっかり虜になっています。

湯むきしたフルーツトマトをはちみつを加えたシロップに一晩浸し、トマト本来の甘みにさらにまろやかな甘さをプラスします。そして、トマトジュース(市販のもの)と100%オレンジシュースをあわせたものにゼラチンを溶かし入れて、トマトと一緒に冷やし固めています。仕上げにミントを飾ると見た目だけでなく味のアクセントになり、さらにさっぱりといただけます。

盛りつけは涼しげなガラスの器に。ゼリーの中心部にトマトを入れてもいいですし、ゼリーをクラッシュして、その上にトマトを飾るのもいいですよね。甘さを調節すれば、夏らしい前菜にもなります。ゼリーにシャンパンや白ワインを加えてもおいしいですよ。

さっぱりとしたグレープフルーツのレアチーズゼリーも夏にぴったりです。ゼリー部分はクリームチーズ、ヨーグルト、レモン果汁を混ぜ合わせています。表面に飾った2種類のグレープフルーツもとっても涼しげで華やかなのでホームパーティーのデザートにもおすすめです。友人のお宅に招かれた際の手土産にも最適です。大皿に冷やし固めるとお好きなだけ小皿に取り分けられるので、お料理でお腹が一杯になり少しだけデザートも食べたいなと思う時にもおすすめです。

今回はゼラチンを使って固めています。ゼラチンの使用量を加減して、ほどよくとろんとするくらい少し柔らかめに仕上げるのが好みです。ゼラチンは板ゼラチンが計量の手間がかからず使いやすいですね。

これから夏本番。まだまだ夏の暑さは続きます。8月も涼しいお菓子を作って、夏の暑さを乗り切りたいですね!