2013年5月24日

とってもおいしくてお手軽な子どものおやつ

子どもがいると毎日のおやつに何を食べさせようかあれこれと悩むものです。我が家の1歳5ヶ月になる娘は離乳食を完全に終え、歯も16本生えています。薄味であれば大人とほぼ同じものが食べられるようになり、食欲も旺盛。おやつもモリモリと食べるので、子育てにおいて子どものおやつも大切にしてあげたいと思う今日この頃です。
おやつはあくまでも食事の補助的な役割ですから、食事の妨げになるようなモノや量は避けたいところです。そして、親としては手軽で時間がかからないものが理想でもあります。最近はフルーツ、ヨーグルトや市販のお菓子などの日もあれば、手作りお菓子の日もありの臨機応変なおやつタイムを過ごしています。

手作りおやつで娘に人気なのが、ミニカップマフィン。子どもの人気はもちろんのこと、とっても簡単に出来るので私にも人気です(笑)ミニカップなので通常サイズのマフィンと比較すると、焼き時間もかなり短縮できます。そして、私にも人気の秘密は、クオカのマフィンミックスを使って作っているので材料をそろえたり計量をするのが楽なのです。母親にはとってもありがたいマフィンミックスです。

プレーンマフィンだけでは飽きてしまうので、いろいろな材料を加えて楽しんでいます。この日は、チョコチップを加えてチョコチップマフィン、レーズンマフィン、バナナのすり潰しを加えたバナナマフィンを作りました。本来は油分・・・サラダ油やバターなどを入れてしっとり仕上げるのですが、子ども用なので水分は牛乳にして、油分は控えめにアレンジして作っています。それでもパサパサせずに程よくしっとりと仕上がるので、ご家庭でお好みのミニマフィンを作ってみてはいかがでしょうか?サツマイモやカボチャ、チーズなどを入れておかずマフィンにしてもいいですよね。また、人参やほうれん草などのお野菜の粉末やペーストを加えてアレンジしたら野菜が苦手なお子さんにも野菜を食べてもらえるかもしれませんね。我が家では食べる時にホイップクリームをつけてあげたら、娘は大歓声をあげて喜んでいました!
カップも子どもの好きそうな花柄にして可愛く仕上げています。一度にたくさん焼けるので、ラッピングしてお友達のお子さんへの手みやげにしても喜ばれますよ。また、お出かけの際のおやつにもぴったりですね。

混ぜるだけなので、娘がもう少し大きくなったら一緒に作れそうです。娘と一緒の最初のお菓子作りはこのマフィンミックスを使ったミニカップマフィンにしようかな(笑)