2014年6月23日

子どもと一緒に作る簡単デザート

01

梅雨の季節ですね。これから暑くなる夏に向けて涼感のあるデザートを作る機会が多くなってきます。
最近の我が家では、ミックス粉を使って子どもと一緒に手軽に作れる冷たいデザートをおやつに作っています。

子どもは冷たくて甘いゼリーやババロアは大好き。牛乳などでミックス粉を溶いて、ホイッパーで混ぜるだけなので、子どもも興味を持って楽しく作業できます。
ちょうど娘は「おままごと」が大好きな月齢ですので、喜んでお手伝いしてくれます。 また、ミックス粉は時間が限られている時には本当に便利です。ボールなどの調理器具も最小限で済むので洗い物が少なくていいというのも嬉しいメリットです。

懐かしいババロアを作りました。このババロアは「昔ながらのババロアミックス」を使ってとっても簡単に作っています。
ババロアは私にとって懐かしい思い出のお菓子のひとつ。子どもの頃、母がおやつによく作ってくれたものです。

本来は生クリームを泡立てたり、ゼラチンを溶かしたりするのですが、ミックス粉を牛乳で溶いて冷やし固めるだけというとっても簡単な作業だけで懐かしいババロアができ上がります。 母が作っていたようにリング状のババロア型に入れて冷やし固めました。
彩りの良いフレッシュなフルーツをたっぷりと添えて、甘いババロアと一緒にいただきました。大皿に盛りつけると見た目もとっても華やかなので、ホームパーティーのデザートにもいいですよね。

 また、簡単にできるプリンも2種類作りました。
とろけるキャラメルプリンとなめらかチョコプリンはクオカさんの今年の新作のデザートミックスだそうです。

簡単なプリンもプラスチックのプリンカップを使うと雰囲気がでますよね。 チョコプリンのほうは、底のツメを折るとつるんと出てくるプッチンタイプのカップで作りました。ホイップクリームとフルーツをトッピングすればワンランクアップ。

キャラメルプリンのほうは、ちょっと大人っぽいプラスチックカップに作ってみました。
ミッスク粉は子どもと一緒に作るデザート作りにはとってもおすすめ。自分で作ったデザートをおいしくいただくという過程の中で作る喜びを知ることは子どもにとってよい経験になると思います。

梅雨が明けると、いよいよ夏の到来です。
夏のデザート…アイスクリーム、シャーベット、かき氷などを家庭でも楽しみたいですね。